Camera : Sony U-10
(C) Kouichi Suzuki



2003.1.23

三鷹市北野に、また雪が降りました。
大きな雪の粒が頬に触れると、まるで針に刺された様な痛さが走ります。ピリピリと末梢神経を尖らせながら、本日は通院の日。

徹夜明けで眠いし、胃がもたれていて食欲はないから空腹だし、寒いし、痛いし、今眠ったら死んじゃうかも、とバス停でバスを待ちながら、一瞬本気で考えてしまったり。

なんか眠い雪の日ってのは、体温も思考速度も一緒に低下している気がします。体全体の活動レベルが低い感じ。
適度な寒さや、冬の雨の音なんかは、逆に冴え冴えとして心地よかったりするんですどね。
難しい…というか、身勝手なもんです。